当院の特徴

当院について

当院は病気の治療や予防を、AAHA(全米動物病院協会)の規定に基づき行っております。
小動物臨床レベルの高い北米基準を基本とすることで、丁寧な説明と高度な検査・治療に加え動物と飼い主様のQOL(クオルティ、オブ、ライフ)向上を目標としております。

特徴・コンセプト

  • AAHA(全米動物病院協会)認定病院としての取り組み

    AAHAの認定を受けるには900以上もの項目をクリアする必要があります。
    当院はそれらの項目で合格点を獲得し、高い獣医療レベルとホスピタリティを提供できている病院であると認定を受けた形となります。
    例1
    安全な麻酔管理を行うための麻酔管理機の導入や、硬膜外麻酔や麻薬による手術時の疼痛管理

    例2
    動物病院ではまだ浸透していませんが、お薬お渡し時にお薬の説明と説明書(製品名、副作用などを記載)のお渡しを実施

当院の取り組み

  • 24時間看護

    上記AAHAの項目の1つでもある24時間対応できる環境を整えております。
    重症例や手術後必要な入院に関してはもちろん、手術後の傷口の在宅管理が不安な時※や、病気による夜間の在宅看護が困難な場合でも対応可能です。

    ※獣医師が入院が必要と判断しない場合でも入院室に空きがあればご希望により入院が可能です
    ※現在木曜夜~金曜早朝は24時間看護を実施しておりません

  • 入院レベルの設定

    入院する動物には軽傷~重症まで様々な状況あるのに加え、動物種、性格、大きさなど適切な入院管理を行うのが非常に難しく、獣医師はもちろん愛玩動物看護師にも高度な技術が要求されます。
    当院では獣医師と資格を持った愛玩動物看護師がチームを組み、担当動物を決めることでよりきめ細やかな管理ができると共に、症例状態に合わせて入院レベル(1~4)を設定することで、必要な時に必要な対処をできる環境を整えております。

通常診察
072-239-1120