close

〒599-8231大阪府堺市中区学園町2-6

病院概要

ダクタリ動物病院関西医療センター

ダクタリ動物病院関西医療センターは全国にあるダクタリの屋号を持つ病院の中でも規模の大きな3病院の一つであり、ここ堺の地で開業して35年、今の病院の形になって今年で20年になります。

2015年10月にその経営母体がイオンペット株式会社になりましたが、その役割、そして病院を支えるスタッフも以前と全く変わらず、地域動物医療への貢献を忘れることなく診療を続けております。

山崎センター長による年間の手術件数は約1,200件を数え、診察外来数と共にイオンペット内で最大の件数を誇ります。勤務歴の長いベテランの獣医師、看護師から、様々なケースに対応すべく研鑽をしている若手獣医師、看護師まで数多くのスタッフたちが、飼い主様といっしょに様々なペットの抱える病気の診療、治療、トラブルの解決にあたります。

ぜひ私たちと共に、「病気にしないペットとの生活の仕方」を実践していきしょう。

センター長からのメッセージ

センター長 山崎 良三センター長 山崎 良三

皆様の"家族"であるペットとの生活をより良いものにするために。

オーナーとペットが毎日楽しく過ごせるよう、人と動物の係わりを大切に、獣医療に取り組んでいます。

QOL(クオルティ、オブ、ライフ)という言葉をご存知でしょうか?やみくもに生存期間を延長するのではなく、生命ある間の、生命の質、生活の質を向上してあげようという意味です。テレビ、新聞、などを通じて皆様にもなじみのある言葉になってきたかもしれません。

QOLと同様に動物医療では、HAB(ヒュマン.アニマル.ボンド:人と動物の絆)という言葉があります。これは我々ヒトとその周囲で暮らす動物たちとのよりよい関係を築き上げていくという意味です。私達ダクタリ動物病院スタッフ一同は、このQOL..HABという言葉を念頭に皆様と大切な家族であるワンちゃん.ネコちゃんとのより充実した生活を手助けさせていただくことを目標としています。

センター長からのメッセージを読む

施設概要

医療機関名
ダクタリ動物病院関西医療センター
連絡先・所在地

072-239-1120

〒599-8231 大阪府堺市中区学園町2-6 <アクセスマップはこちら>

センター長

センター長 山崎 良三

院長 三木 徹子

職員数
23名(2017年1月時点)