close

〒546-0013大阪府大阪市東住吉区湯里5丁目19-14

消化管内視鏡医療機器

消化管内視鏡医療機器

消化管電子内視鏡。いわゆる胃カメラと言われるものです。最新機種を新たに導入いたしました。

  • 例えば、異物を飲み込んでしまった場合、従来でしたらお腹を切開する必要がありました。しかし、内視鏡を使えば切開せずに取り出すことができます。その他、原因が分かりにくい嘔吐や下痢の検査、高齢動物の胃ガン検診、大腸ガン検診にもその力を発揮してくれます。

  • 内視鏡のメリット

    ●病変部位や治療効果を目視によって確認でき、飼主様に明確に説明できます。
    ●開腹しないで異物を除去できます。(対象によっては除去できない異物もあります。)
    ●開腹しないで消化管内腔の観察、組織採取が可能です。
    ●内視鏡検査で観察される所見は、レントゲン検査や超音波検査(エコー)では得られない重要な情報になります。

  • 内視鏡の注意点

    ●手術時ほどの深い麻酔ではないにしろ、内視鏡検査には全身麻酔を必要とします。
    ●内視鏡検査が必要になった場合は獣医師とよく相談の上、検査を行います。