close

〒167-0054 東京都杉並区松庵2丁目19-15

手術について

手術について

当院では安全な手術を行うため、手術前の徹底した検査、手術室の衛生管理、最新鋭の設備、安全な麻酔管理、熟練した手術者による執刀、1日の手術件数の制限などを常に実行、どんな小さなことも徹底し、妥協を許さず行っています。当院の手術に対する考えは、すべての手術に共通です。

手術の流れ

<ご予約>
手術に関しましては事前の予約が必要です。
まずはお電話を頂き診察とご相談の予約を取らせていただきます。
緊急的な手術に関しましては、可能な限り対応致しますのでご相談ください。

 

矢印

 

 

<ご来院・相談説明>
ご家族と一緒にご来院頂き、動物の健康状態の確認と手術に関するご説明・ご相談をさせていただきます。
その場で手術の日取りをきめさせていただくか、候補日をお伝えさせていただき後日ご連絡を頂くことも可能です。
治療の選択肢や合併症、手術を行うことのメリット・デメリットなどをご説明させていただきますので、疑問や心配なことがありましたら遠慮なくご質問ください。

 

矢印

 

<麻酔前検査>
手術の前に手術のリスクを最小限にするために、麻酔前検査を受けていただきます。
年齢や症状、手術の種類に応じて血液検査、レントゲン検査、超音波検査、心電図検査などを行います。
検査結果に応じて、手術の延期や中止をする場合がありますのでご了承ください。
再度、手術の方法やリスクに関してのご説明をさせていただき、ご理解いただけましたら手術同意書の記入をお願いしております。
手術当日の食事制限や内服薬のご指示を行わせていただきます。

 

矢印

 

<手術>
原則、手術当日の午前中にお預かりをさせていただきます。
動物の状態や手術の種類により、数日前からの入院をお願いする場合もあります。
お預かりしましたら、手術に向けて準備を進めさせていただきます。

 

矢印

 

<退院>
手術の種類によっては当日の退院も可能ですが、原則集中的な治療やケアを必要とするため手術後の体調に応じた日数の入院が必要です。

 

矢印

 

<経過>
退院後は必要に応じて自宅でお薬を飲んでいただいたり、経過の診察のため定期的に通院をお願いさせていただきます。

手術のための麻酔について

高い技術力を持った麻酔科獣医師の指導の基、質の高い麻酔を行うために複数の薬剤を組み合わせて行うバランス麻酔を実施しております。また、局所麻酔や神経ブロックを行うことで、わんちゃん、ねこちゃんより安全でストレスのない手術を行います。