close

〒062-0053北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-22
BRANCH札幌月寒内

病院概要

ペテモどうぶつ医療センター 札幌月寒

ペテモどうぶつ医療センター 札幌月寒は「地域に寄り添い、命と向き合う。いつでも、いつまでも。」をコンセプトに、2020年3月に設立されました。
北海道の皆さまに寄り添い、動物たちの命と真摯に向き合い続けることをお約束します。


3つの特色


  1. 複数の診療科を設置し、各科担当医による診察を実施します。
    総合診療科、内科、外科・腫瘍科、救急診療科、画像診断科、眼科、循環器科、歯科から構成されます。正しい知識と豊富な経験を持つ各科担当医が質の高い獣医療を提供します。
  2. 救急診療を実施します。また、動物たちのケアをスタッフが常駐しながら日々行います。
    皆さまのかかりつけの動物病院さまと協力した救急診療を行います。獣医師と動物看護師によるチームスタッフが常駐し集中治療や入院動物たちの看護に対応します。
  3. 獣医療情報の積極的な発信に努めます。
    日々の診療で得られた獣医療情報を地域に向けて発信します。技術研修の実績により、次代の獣医療に貢献できる人材の育成に積極的に取り組みます。

センター長からのメッセージ

センター長 小山 礼央センター長 小山 礼央

私は2010年に帯広畜産大学獣医学科を卒業後、一般開業動物病院での勤務及び系列病院であるアテナ動物病院アリオ札幌における院長業務を経て、2020年よりペテモどうぶつ医療センター札幌月寒のセンター長を務めております。

当センターは「地域に寄り添い、命と向き合う。いつでも、いつまでも。」をコンセプトに、飼い主さまと動物たちが安心して暮らすことのできる環境の提供を目指して、札幌市に設立されました。 当センターの特色である救急診療と複数の診療科の設置により、「いつでも、いつまでも。」を達成し、動物たちの健康寿命の全うに寄与していきたいと考えています。 北海道の皆さまに寄り添い、動物たちの命と真摯に向き合い続けることをお約束します。


所属団体

  • 日本獣医師会
  • 北海道獣医師会
  • 札幌市小動物獣医師会
  • 日本獣医がん学会 (獣医腫瘍科認定医 Ⅱ種)
  • 獣医アトピー・アレルギー・免疫学会
  • 日本獣医エキゾチック動物学会
  • 日本小動物歯科研究会
  • Japanese Society of Feline Medicine
  • International Society of Feline Medicine
センター長からのメッセージを読む

施設概要

医療機関名
ペテモどうぶつ医療センター 札幌月寒
連絡先・所在地

011-598-9913

〒062-0053 北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-22 BRANCH札幌月寒内 
<アクセスマップはこちら>

センター長

センター長 小山 礼央

職員数
13名(2020年3月現在)